カテゴリ:授業の様子

「小学生」になっていく

入学から一週間あまり。新入生がどんどん成長しています。

国語の時間は「あつまってはなそう」という授業でした。材料や組み立てに気をつけて自己紹介をしあいながら、話したり聞いたりする力を育む授業です。自分の名前、好きな動物、好きな理由の順に発表し合います。ペアだったり、グループだったり、学級全体だったりと、形態を変えながら、場に応じた発表のしかたを学びます。同時に子どもたちの人間関係づくりにもつながる授業です。

1年生のこの時期は、「学校で過ごす」ということそのものの入門期です。子どもたちの吸収力はすばらしく、みるみるうちに「小学生」になってきます。とはいえ、入学前とはまるで違う生活に、きっと疲れも溜まっていることでしょう。土日はゆっくり休んで、月曜日、また元気に会いましょう。

GIGA小学生、春をさがす

3年春さがし

今日は朝から青空が広がりました。穏やかな春の日差しのもと、3年生が「春さがし」をしていました。3年理科の定番の授業ですが、今年は様子が違います。一人一人の手には、専用のタブレットが!

グラウンド周辺を歩き回り、春を感じさせる自然の草花等を、慣れた手つきで撮影していきます。タブレットと並行して整備された高速のWi-Fi通信網は、実はグラウンドもカバーしているため、子どもたちが撮った画像はタブレット本体ではなく、サーバーの各自のフォルダーに保存されるのです。容量を気にせず写真を撮って、教室に戻って活用することができます。

私達教職員も子どもと一緒に学びながら、GIGA環境を活用した授業づくりに取り組みます。

学校の桜が満開です。

お時間がある方は是非ご覧ください。

石垣と桜

 

eライブラリ

                              

                  

 東根小学校の児童は、今年から本格的にeライブラリを使用しています。一人に一台の端末が配られ、クラスごとに初期設定を行いました。

 eライブラリは、学校内はもちろんのこと自宅でも使用することができるため、これからはより学習しやすい環境となります。

 児童のみなさん、eライブラリをできるだけ多く使い、たくさん勉強しましょう。