新着

パブリック

 4年生の緑の少年団が,26・27日に「緑の募金運動」を行いました。4年生が朝の時間に各教室を回りました。どきどきしながらも,教室に入るときのあいさつや覚えてきた台詞をしっかり言う様子が見られました。自分たちでチラシを作ったり,放送で呼びかけたりするなど,主体的に準備も頑張りました。募金は,森や自然を守り,学校や公園の緑を増やすことに使われます。ご協力ありがとうございました。
 例年学年行事として行う3年生の自転車教室ですが,今年度は新型コロナウイルス感染症予防のため学年行事が中止となり,授業として行いました。東根市の交通安全専門指導員の方を招き,DVD鑑賞や講話を通して自転車の安全な乗り方を学びました。遊びの行動範囲も広くなる3年生です。安全に正しく自転車を扱い,交通事故等にあわないように話をよく聞きました。また,7月1日には山形県の「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」の「自転車利用者等の自転車損害賠償責任保険等への加入」が施行され義務化されます。全国的に自転車事故による高額な賠償請求を命じられる事例が発生していますので,加入状況を確認し,万が一の事故への備えも整えていくことが必要になってきます。3年生に限らず,全学年において安全で正しい自転車利用ができるように引き続き指導していきます。
 東根小緑の少年団は,4年生74名で構成されています。授業が本格的に始まり,緑の少年団活動も行われていきます。今回は花植えを行いました。肌寒い天気でしたが,一生懸命植えました。これらのプランターは,学校の昇降口前を彩っています。
 さくらんぼテレビのスタッフが「新型コロナウイルスからみんなを守る県民リレー」のCMを撮影に来ました。5月30日から7月末にかけて,6年生の代表児童のメッセージが流れます。同じ気持ち・心がけで感染予防に心がけていきましょう。