新着
16:24
委員会活動
                                  5年生と6年生による第1回の委員会活動が行われました。  運営、集会、生活、放送、保健、給食、体育、環境ISO、図書、美化の10の委員会に分かれて、自己紹介の後、目標や活動内容を話し合いました。  委員長、副委員長を中心に、6年生が初めて活動する5年生をリードしました。
大けやきの大きな枝が折れたのは、去年の12月17日夜のことでした。大きな音に近所の方が気づいて下さいました。「けやきさん、痛かったね」「大丈夫かな」と子どもたちも心配したのですが、樹木医の先生の診断で「樹勢に影響はない」とのことで、皆ほっと胸をなで下ろしました。このたび、教育委員会のお手配で、枝が折れたあとのぎざぎざだった傷口がきれいに手当てされました。若葉もたくさん芽吹いています。お近くにお寄りの際はぜひご覧下さい。
本日、5・6年生には市校長会からのプリントでお知らせしました。たいへん残念ですが、新型コロナウイルス感染症の感染レベルが依然として4のままである状況を受けて、大会の中止が決定されました。今後は、それぞれの学校で陸上運動の充実に努めることになりました。本校の取り組みについては別途お知らせいたします。どうぞご理解をお願いいたします。
04/20
今日の出来事
   本日、今年度初の避難訓練を行いました。  児童たちは「おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない」の4つの約束をしっかり守って、速やかに避難していました。避難後にあった校長先生のお話も、静かに聞いていてとても立派でした。  万が一学校で火災等が起こった際に子どもたちが慌てることのないよう、東根小学校ではこれからも定期的に避難訓練を行っていきます。
今週末、22日(木)と23日(金)に予定しております授業参観・学級懇談は、感染症対策を取った上で予定通り実施の方向です。 ただし、新型コロナウイルス感染症に関して、学校関係者に陽性者が出た場合はもちろんですが、下記のような場合にも、やむを得ず延期させていただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。 市内にクラスターまたは重症化リスクの高いとされる変異株による陽性者が出た場合 実施の有無は、マメールとホームページおよび昇降口の掲示でお知らせします。当日の連絡になる場合がありますことを、ご容赦ください。なお、授業参観等の有無にかかわらず、授業は予定通り行い、下校は全学年午後2時20分になります。
04/19
授業の様子
   曇り空で風が少し強い中でしたが、学校周辺(白水川から東の杜,梅ケ枝清水方面)を探索しました。社会科「わたしたちの市のようす」の学習で,学校の東側と南側の違いを調べています。「東側には家や神社,昔の物があるね」とつぶやきながら歩いていました。そして今年の校外学習はいつもと様子が異なります。やっぱり手にはタブレット。どんどん活用しています。
※4月10日掲載のお願いを掲示板に再掲載しました  市内で、4月6日以来連続5日間、感染者が出ています。新型コロナウイルス感染症の脅威が以前にも増して身近に迫っています。子どもたちの健康を守るため、そして社会全体で協力してウイルスを封じ込めるため、学校での集団感染は絶対に防ぎたいと考えています。   下記の点について、重ねてご協力をお願い申し上げます。  1.児童本人やご家族がPCR検査を受検した場合や感染の恐れがある場合は、登校を控えてください。その際、必ず連絡をお願いします。「欠席」ではなく「出席停止」扱いにします。  2.発熱や風邪症状がある場合も、無理をせず登校は控えてください。ご連絡いただければ、「欠席」ではなく「出席停止」扱いにします。   4月10日 校長
入学から一週間あまり。新入生がどんどん成長しています。 国語の時間は「あつまってはなそう」という授業でした。材料や組み立てに気をつけて自己紹介をしあいながら、話したり聞いたりする力を育む授業です。自分の名前、好きな動物、好きな理由の順に発表し合います。ペアだったり、グループだったり、学級全体だったりと、形態を変えながら、場に応じた発表のしかたを学びます。同時に子どもたちの人間関係づくりにもつながる授業です。 1年生のこの時期は、「学校で過ごす」ということそのものの入門期です。子どもたちの吸収力はすばらしく、みるみるうちに「小学生」になってきます。とはいえ、入学前とはまるで違う生活に、きっと疲れも溜まっていることでしょう。土日はゆっくり休んで、月曜日、また元気に会いましょう。
04/15
授業の様子
今日は朝から青空が広がりました。穏やかな春の日差しのもと、3年生が「春さがし」をしていました。3年理科の定番の授業ですが、今年は様子が違います。一人一人の手には、専用のタブレットが! グラウンド周辺を歩き回り、春を感じさせる自然の草花等を、慣れた手つきで撮影していきます。タブレットと並行して整備された高速のWi-Fi通信網は、実はグラウンドもカバーしているため、子どもたちが撮った画像はタブレット本体ではなく、サーバーの各自のフォルダーに保存されるのです。容量を気にせず写真を撮って、教室に戻って活用することができます。 私達教職員も子どもと一緒に学びながら、GIGA環境を活用した授業づくりに取り組みます。
   新型コロナウイルス感染症防止対策として,東根市教育委員会から,市内小中学校の水道の蛇口をロングレバーに替えてもらいました。  このレバーは,肘などで操作し,直接手を触れないためのものです。これを活用して新型コロナウイルス感染症を防ぎたいものです。
 学力テスト2日目です。今日は,2年生以上の学年で3校時目に算数のテストを行いました。  4校時目には,4年生以上の学年で理科のテストを行いました。  皆,真剣に取り組んでいました。                                   
早朝、大けやき横綱づくり実行委員の皆さんが、台座を設置してくださいました。大けやきの根への負担を考えて、今年は例年より1~2メートルほど南側に設置してくださっということです。 新型コロナウイルス感染症対策のために、今年は残念ながら「大けやき横綱パレード」は中止が決定していますが、実行委員の皆さんと子どもたちが思いを込めて完成させた横綱が、ことしも間もなくお披露目されます。
                                   本日,3校時目に国語,4校時目に社会の学力テストを行いました。  学年は2年生以上で,昨年度学習した内容のテストになります。  このテストの結果をもとに落ちている領域の指導をしていきます。  明日は,算数と理科の学力テストを行います。      
04/13
授業の様子
                                                   東根小学校の児童は、今年から本格的にeライブラリを使用しています。一人に一台の端末が配られ、クラスごとに初期設定を行いました。  eライブラリは、学校内はもちろんのこと自宅でも使用することができるため、これからはより学習しやすい環境となります。  児童のみなさん、eライブラリをできるだけ多く使い、たくさん勉強しましょう。  
04/12
今日の出来事
   先週9日に校外こども会を行い,一斉下校をしました。昨年度は3学期に一度行っただけでしたが,今年度は1学期から行うことができました。新1年生を迎え,新班長になった班も多いようです。一斉下校は,風が冷たく寒い中でしたが,危ない箇所の確認をしながら安全に下校することができました。また,こども110番のお店に挨拶をしました。  今年度も,子供たちの登下校の様子を地域の方々よりあたたかく見守っていただければと思います。よろしくお願いいたします。
04/09
今日の出来事
   今日から全学年給食が始まりました。1年生は初めての給食をとても楽しみにしていました。初めての給食着,初めての盛り付けやお盆での配膳。一人ひとりが自分の役割をしっかりと果たしスムーズに準備することができました。元気よくいただきますをすると,コロナ対策で前を向いて黙々と食べていました。おいしい?と聞くと,「うん!」と大きくうなずく様子が見られました。もりもりたくさん食べて,ぐんぐん成長しましょう。
   新入生82人と保護者の皆さんをお迎えして、午前10時より入学式を行いました。  担任の先生とにこやかに入場し、名前の読み上げのときには「はい。」と元気のよい返事をしました。  校長先生からは、「大けやきもはじめは指先くらいの大きさから育ったのですよ、大けやきのようにたくましく育ってください。」という話がありました。  今日から東根小学校の1年生です。たくさん友達をつくって楽しく生活しましょう。
   穏やかな春の光に包まれて、令和3年度がスタートしました。学年が上がったり、クラス替えがあったり。嬉しいようなこそばゆいような表情の子どもたちでした。感染症対策のため、5・6年の部と2~4年の部に分けて実施しました。  校長を含め、14名の教職員が転入しました。子どもたちの成長のために、教職員一同力を尽くして参ります。今年もどうぞよろしくお願いいたします。  
 3月26日に離任式を行いました。奇数学年と偶数学年に分かれて,分散して実施しました。子供たちは修了式以来,約1週間ぶりの登校となりました。お世話になった先生方とのお別れで,悲しく涙する子どももいましたが,感謝の気持ちをもって式に参加していました。ご退職,転任される先生方,本当にありがとうございました。新天地でのご活躍を心からお祈りします。  
 本日,新しい制服に身を包んだ71名の児童が東根小からはばたいていきました。昨年度はコロナウイルスの影響で代表1名の卒業証書授与となりましたが,今年度は全員がステージ上で卒業証書をもらうことができました。卒業生の凛とした姿が輝いていました。また,卒業式後に感謝の会を開き,児童から保護者に手紙と花束を渡しました。通常よりも短い時間での卒業式でしたが,中身の濃い感動的な時間となりました。卒業生の皆さん,中学校でも頑張ってください。
「読書感想画コンクール」「北村山小中高校書道展」「全国児童画コンクール」「税に関する絵はがきコンクール」で賞に輝いたみなさんです。おめでとうございます。 「読書感想画コンクール」   「北村山小中高校書道展」 「全国児童画コンクール」 「税に関する絵はがきコンクール」        
 校長室で表彰を行いました。「大けやき絵手紙コンクール」,「山形県小中高校書道展」,スポーツで素晴らしい成績を修めた「栄光賞」に選ばれ受賞したみなさん,おめでとうございます。 「大けやき絵手紙コンクール」    「山形県小中高校書道展」 「栄光賞」
 恒例の大けやき横綱づくりが行われました。大けやき横綱づくり実行委員会の方々を中心に,参加を希望した5年生児童,保護者の方々が参加し,春に大けやきに設置される横綱をつくりました。巨大な三本の縄を大勢で交差させながら編み込み,一本の横綱に締め上げました。「これからもこの伝統が続いてほしい。」体験を終えた5年生が,誇らしく横綱を見上げていました。
 4年生の二分の一成人式が行われました。74人ひとり一人が,小さい頃と今の写真をテレビに映しながら自分の成長を発表しました。発表の最後には,書き初め用紙に書いた将来の夢を発表しました。その後,サプライズとしてお家の方からの手紙を子ども達に渡しました。涙する児童も見られ,親子共に10年間の成長を感じる,しみじみといたよい式となりました。今年度は保護者に来ていただくことができなかったため,児童からの手紙は家で渡しました。式の様子はDVDにして4年生にお渡しします。
 5年生を中心に在校生が準備を行い,6年生を送る会が行われました。昨年度は実施できなかったこの会ですが,今年度は縦割り班ごとに分かれて,教室を使って実施しました。会の中では,5年生が準備したゲームを行いました。6年生の顔写真や学校の写真を使った神経衰弱,ジェスチャーゲームなど,楽しく交流しました。その後,在校生からは色紙のプレゼントがあり,6年生からは班の一人一人に手作りのティッシュケースとメッセージカードが送られました。今年度は縦割り班活動の始まりが遅れて短い期間での活動になりましたが,最後に時間をたっぷりとって思い出に残る班活動となりました。  その後,第2部として5年生と6年生による感謝の会を体育館で行いました。5年生からはバトンを引き継ぐ力強いメッセージ,6年生からは「任せて安心」とお墨付きのあるメッセージを交換しました。最後に6年生から歌のプレゼントがあり,じっくり聞き入る5年生が印象的でした。    
 縦割り班長の引継会を行いました。清掃に関するチェックテストや5年生から6年生への質問(不安や心配なこと)をしました。6年生は,自分の経験を基に丁寧に答え,清掃の反省会の仕方なども細かく教える様子が見られました。残りの3学期,5年生は6年生のサポートを受けつつ,縦割り班の班長として頑張ります。
 上学年集会で,委員長引継会が行われました。5年生の新委員長は6年生の委員長より委員会のファイルを引継ました。新委員長達は,4~6年生の前で堂々と意気込みを宣言しました。今年度は例年より活動期間が短く,活動の制限もかかった中でしたが,6年生を中心に工夫しながら活動を行いました。残り1ヶ月も頑張ってほしいと思います。来年度の委員会活動も楽しみです。
 分散の集会で,体育委員会が縄跳びの紹介をしました。冬の体力づくりの1つとして,縄跳びカードを使ってたくさん挑戦してほしいと,呼びかけました。発表の中で主な技を実際に跳んで紹介してくれました。密になりやすい大縄跳びの取り組みは今年度見送られていますので,今年度は短縄にどんどん取り組ませていきます。
 今年度初めての授業参観を2日間に分けて行いました。教室の戸を全て外し,廊下から参観していただきました。子ども達はとても張り切って学習に取り組んでいたようです。廊下からの寒い中でしたが,たくさんの参観ありがとうございました。
 PTA会長さんをはじめ,5名の学校評議員の方々にご来校いただき,学校評議員会を行いました。学校側からは保護者や児童・職員にアンケートをとった学校評価の結果を報告しました。話し合いでは,児童のあいさつや登下校の見守り,GIGAスクール構想,家庭学習,地域連携など多様な話題で意見を交換しました。常日頃から様々な立場から学校へご協力いただきまして,ありがとうございます。
 2回目の縦割り遊びが行われました。集会委員会の企画で音クイズやイントロクイズ,学校クイズを放送で行った後,班ごとに遊びました。トランプやUNO,紙や新聞紙を使ってのゲームを楽しみました。今回は,寄贈されたジェンガで遊ぶ班も多く見られました。ALTのベス先生も一緒に遊んでくださり,子ども達はとても嬉しそうでした。
  地域の方から,けやきで作られた自作のジェンガを10セットいただきました。贈呈された方は,全国でもトップクラスの建具製作をする方で,10月には竹とんぼをいただいています。実際に遊ぶ中で,既製品のジェンガとは違った,木の温もりや匂いを子ども達は感じていました。重みがあり,しっかりしていて倒れにくく,29段も重ねたグループもありました。各学年でたくさん使わせていただきます。
 5年生で来年度の委員会の委員長を決める選挙が行われました。20名の立候補者と各推薦者の計40名が演説し,10名の委員長が決定しました。初めての経験で緊張する中でしたが,自分の言葉で堂々と演説する姿はとても頼もしく見えました。投票する児童は真剣に耳を傾け,投票を挙手で行いました。  
 校内書き初めの最期を締めくくったのは6年生です。これまでの経験と書道連盟の先生方のご指導で,立派な書を書き上げました。手本は,「新春の光」。これから中学校へ向けての準備が進みますが,新しい道を進む6年生の気持ちを表している作品になりました。また,新しいALTのベス先生も,書き初めに挑戦しました。  それぞれの学年の書き初め作品は,2月14日まで展示されますので,授業参観等でご来校の時にぜひご覧になってください。
 今日は,3・4年生が書き初めに挑戦しました。東根市書道連盟の皆様からご指導していただき,寒さ以上にピンと張りつめた緊張感の中,力強く筆を運びました。先生方から声をかけてもらうと,筆遣いが一層上手になり,よい作品がそろいました。ご指導ありがとうございました。
 昨日より3学期が始まりました。始業式は放送で行い,1・3・5年生の代表各1名が3学期頑張りたいことを発表しました。それぞれが明確な目標をはきはきと立派に発表することができました。無事に3学期をむかえられ,よいスタートを切ることができたように思います。今日は5年生の書き初めがありました。書道連盟の方々から教えていただきながら,一画一画集中して清書しました。
 12月23日で86日間の2学期が終わりました。上学年・下学年の分散型終業式では,1・3・5年生の代表児童が2学期のふり返りを発表しました。がんばったこと,できるようになったこと,うれしかったことなど,コロナ禍であっても児童自身には思い出に残る2学期になったようです。年末年始休業は健康に留意して過ごしていただき,また元気に登校できることを願っています。皆様,よいお年をお迎えください。
 今年度第一回目の校外子ども会を行いました。地区ごとに集まり,集合時刻や歩き方、あいさつについて班ごとに振り返りました。また,雪が降ってからの通学路の危険な場所や,雪・氷を使った危険な遊びについて確認しました。最後に冬休みの約束を確認しましたが,今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のための約束が追加されました。  
 特色のある学校経営事業として,2年ぶりに「大けやき絵手紙コンクール」を行いました。全児童が思い思いに大けやきの絵を描き,学年1名ずつ最優秀作品を選出しました。選ばられた作品は絵葉書となり,観光客に配ったり,東根市内の各施設で活用していただいたりしながら,東根市のシンボルである大けやきに親しんでもらえるようにしていきます。受賞者の表彰は1月に行う予定です。 1年生の最優秀作品↓ 2年生の最優秀作品↓ 3年生の最優秀作品↓ 4年生最優秀作品↓ 5年生の最優秀作品↓ 6年生の最優秀作品↓
 5年2組では,東根を守ろうプロジェクトというテーマの下,温泉町を守る取り組みを考えています。アルコール噴霧器とポスターの2グループに分かれて活動しています。手をかざすと消毒液が出るアルコール噴霧器を製作するために,プログラミングの専門家に来ていただきました。マイクロビットというコンピューター基板を用いて,光センサーやモータを動かすプログラムを作りました。
 6年生の各学級で,市役所税務課の方や法人会の方を講師にお迎えして,租税教室を行いました。税金が何のために使われているのか,税金がなかったら世の中がどうなっているのかを丁寧に教えていただきました。最後にレプリカで1億円の重さを体験させていただきました。  
 2週に渡って偶数学年・奇数学年に分かれて行っている集会ですが,今回はISO委員会が作成した紙芝居を発表しました。偶数の時は6年生,奇数の時は5年生のISO委員が発表することで,一人一人が自分の役割に責任をもって取り組むことができました。
 村山警察署,チーム薬らん防の方々から,薬物乱用防止についてお話をしていただきました。「薬物の恐ろしさ」と「たばこと大麻」について学びました。また,保健委員会の代表児童によるロールプレイを通して,薬物に誘われた場合の断り方を考えました。はっきり断り逃げることが大切であり,薬物は「絶対ダメ」であると改めて心に刻みました。
 3年生の総合的な学習の時間で,地域の先生から東根地区の歴史などについて教えていただきました。民話の会の方からは,地域に伝わる昔語りをしていただきました。自分たちの疑問や興味をもとに学習を広げています。3年生の一生懸命話を聞く姿に,地域の先生方も話が弾んだようです。
 13日にスマイルサミットが行われました。市内の小中学校の児童生徒代表が,オンラインで各校の抱える課題への取り組みを発表し,情報交換をしました。東根小は,いじめ防止の取り組みとして,笑顔さくさくプロジェクト・児童会いじめアンケートの成果と課題を発表しました。子ども主体のいじめアンケートがよいとの意見を中学生からもらうことができました。
 コンクール等に応募した作品の結果が学校に届き,校長室で表彰を行いました。「北村山子ども美術展」「木のあるくらし作文コンクール」「防犯標語作品コンクール」「みんなのよい食ポスターコンクール」「こども作文コンクール」で賞に輝いたみなさん,おめでとうございます。
 今年度は,縦割り班活動をずっと延期しており,やっと10月下旬から縦割り班での清掃がスタートしたところです。そして昨日は,集会委員会の企画で縦割り班遊びを行いました。放送でのクイズや6年生の読み聞かせ,6年生が考えた遊びを楽しみました。フルーツバスケットやハンカチ落とし,新聞じゃんけんなどを行い,どの班も楽しく仲を深めることができました。    
 今年度は残念ながらPTA主催の「ふれあい楽校」は中止になりました。しかし,6年生が経験のない1年生のために,その楽しさを味わわせたいと独自の「ふれあい楽校」を開いてくれました。招待を受けた1年生は大喜びです。グループで各コーナーを回りながら遊びに夢中でした。6年生のそれぞれのコーナーも看板や場の工夫などクオリティが高く,素晴らしい出来栄えでした。これまでの「ふれあい楽校」において,様々なアイデアで東根小の子どもたちを楽しませていただいた保護者・地域の皆様のおかげです。
 11月13日は,東根小学校の146周年創立記念日でした。上学年と下学年に分かれて式を行いました。それぞれの代表児童からお祝いの言葉の発表があり,これまでの伝統を大切にしながら,未来へ向かって新しい歴史をつくっていく気持ちを高めました。