新着
※4月10日掲載のお願いを掲示板に再掲載しました  市内で、4月6日以来連続5日間、感染者が出ています。新型コロナウイルス感染症の脅威が以前にも増して身近に迫っています。子どもたちの健康を守るため、そして社会全体で協力してウイルスを封じ込めるため、学校での集団感染は絶対に防ぎたいと考えています。   下記の点について、重ねてご協力をお願い申し上げます。  1.児童本人やご家族がPCR検査を受検した場合や感染の恐れがある場合は、登校を控えてください。その際、必ず連絡をお願いします。「欠席」ではなく「出席停止」扱いにします。  2.発熱や風邪症状がある場合も、無理をせず登校は控えてください。ご連絡いただければ、「欠席」ではなく「出席停止」扱いにします。   4月10日 校長
入学から一週間あまり。新入生がどんどん成長しています。 国語の時間は「あつまってはなそう」という授業でした。材料や組み立てに気をつけて自己紹介をしあいながら、話したり聞いたりする力を育む授業です。自分の名前、好きな動物、好きな理由の順に発表し合います。ペアだったり、グループだったり、学級全体だったりと、形態を変えながら、場に応じた発表のしかたを学びます。同時に子どもたちの人間関係づくりにもつながる授業です。 1年生のこの時期は、「学校で過ごす」ということそのものの入門期です。子どもたちの吸収力はすばらしく、みるみるうちに「小学生」になってきます。とはいえ、入学前とはまるで違う生活に、きっと疲れも溜まっていることでしょう。土日はゆっくり休んで、月曜日、また元気に会いましょう。
04/15
授業の様子
今日は朝から青空が広がりました。穏やかな春の日差しのもと、3年生が「春さがし」をしていました。3年理科の定番の授業ですが、今年は様子が違います。一人一人の手には、専用のタブレットが! グラウンド周辺を歩き回り、春を感じさせる自然の草花等を、慣れた手つきで撮影していきます。タブレットと並行して整備された高速のWi-Fi通信網は、実はグラウンドもカバーしているため、子どもたちが撮った画像はタブレット本体ではなく、サーバーの各自のフォルダーに保存されるのです。容量を気にせず写真を撮って、教室に戻って活用することができます。 私達教職員も子どもと一緒に学びながら、GIGA環境を活用した授業づくりに取り組みます。
   新型コロナウイルス感染症防止対策として,東根市教育委員会から,市内小中学校の水道の蛇口をロングレバーに替えてもらいました。  このレバーは,肘などで操作し,直接手を触れないためのものです。これを活用して新型コロナウイルス感染症を防ぎたいものです。
掲示板

学校からのお知らせ

保護者の皆様へ 重ねてのお願い

※4月10日掲載のお願いを掲示板に再掲載しました

 市内で、4月6日以来連続5日間、感染者が出ています。新型コロナウイルス感染症の脅威が以前にも増して身近に迫っています。子どもたちの健康を守るため、そして社会全体で協力してウイルスを封じ込めるため、学校での集団感染は絶対に防ぎたいと考えています。 

 下記の点について、重ねてご協力をお願い申し上げます。 

1.児童本人やご家族がPCR検査を受検した場合や感染の恐れがある場合は、登校を控えてください。その際、必ず連絡をお願いします。「欠席」ではなく「出席停止」扱いにします。

 2.発熱や風邪症状がある場合も、無理をせず登校は控えてください。ご連絡いただければ、「欠席」ではなく「出席停止」扱いにします。

  4月10日 校長