学校ブログ

校外子ども会

 今年度第一回目の校外子ども会を行いました。地区ごとに集まり,集合時刻や歩き方、あいさつについて班ごとに振り返りました。また,雪が降ってからの通学路の危険な場所や,雪・氷を使った危険な遊びについて確認しました。最後に冬休みの約束を確認しましたが,今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のための約束が追加されました。

 

第2回大けやき絵手紙コンクール

 特色のある学校経営事業として,2年ぶりに「大けやき絵手紙コンクール」を行いました。全児童が思い思いに大けやきの絵を描き,学年1名ずつ最優秀作品を選出しました。選ばられた作品は絵葉書となり,観光客に配ったり,東根市内の各施設で活用していただいたりしながら,東根市のシンボルである大けやきに親しんでもらえるようにしていきます。受賞者の表彰は1月に行う予定です。

1年生の最優秀作品↓

1年生の作品

2年生の最優秀作品↓

3年生の最優秀作品↓

4年生最優秀作品↓

5年生の最優秀作品↓

6年生の最優秀作品↓

5年2組 総合の学習

 5年2組では,東根を守ろうプロジェクトというテーマの下,温泉町を守る取り組みを考えています。アルコール噴霧器とポスターの2グループに分かれて活動しています。手をかざすと消毒液が出るアルコール噴霧器を製作するために,プログラミングの専門家に来ていただきました。マイクロビットというコンピューター基板を用いて,光センサーやモータを動かすプログラムを作りました。

6年租税教室

 6年生の各学級で,市役所税務課の方や法人会の方を講師にお迎えして,租税教室を行いました。税金が何のために使われているのか,税金がなかったら世の中がどうなっているのかを丁寧に教えていただきました。最後にレプリカで1億円の重さを体験させていただきました。

 

集会で委員会発表

 2週に渡って偶数学年・奇数学年に分かれて行っている集会ですが,今回はISO委員会が作成した紙芝居を発表しました。偶数の時は6年生,奇数の時は5年生のISO委員が発表することで,一人一人が自分の役割に責任をもって取り組むことができました。

6年生 薬物乱用防止教室

 村山警察署,チーム薬らん防の方々から,薬物乱用防止についてお話をしていただきました。「薬物の恐ろしさ」と「たばこと大麻」について学びました。また,保健委員会の代表児童によるロールプレイを通して,薬物に誘われた場合の断り方を考えました。はっきり断り逃げることが大切であり,薬物は「絶対ダメ」であると改めて心に刻みました。

3年生の総合的な学習の時間

 3年生の総合的な学習の時間で,地域の先生から東根地区の歴史などについて教えていただきました。民話の会の方からは,地域に伝わる昔語りをしていただきました。自分たちの疑問や興味をもとに学習を広げています。3年生の一生懸命話を聞く姿に,地域の先生方も話が弾んだようです。

スマイルサミット

 13日にスマイルサミットが行われました。市内の小中学校の児童生徒代表が,オンラインで各校の抱える課題への取り組みを発表し,情報交換をしました。東根小は,いじめ防止の取り組みとして,笑顔さくさくプロジェクト・児童会いじめアンケートの成果と課題を発表しました。子ども主体のいじめアンケートがよいとの意見を中学生からもらうことができました。

表彰を行いました

 コンクール等に応募した作品の結果が学校に届き,校長室で表彰を行いました。「北村山子ども美術展」「木のあるくらし作文コンクール」「防犯標語作品コンクール」「みんなのよい食ポスターコンクール」「こども作文コンクール」で賞に輝いたみなさん,おめでとうございます。

縦割り班活動

 今年度は,縦割り班活動をずっと延期しており,やっと10月下旬から縦割り班での清掃がスタートしたところです。そして昨日は,集会委員会の企画で縦割り班遊びを行いました。放送でのクイズや6年生の読み聞かせ,6年生が考えた遊びを楽しみました。フルーツバスケットやハンカチ落とし,新聞じゃんけんなどを行い,どの班も楽しく仲を深めることができました。